歴史と文化が薫る緑豊かな街、倉敷市浜ノ茶屋

倉敷市浜ノ茶屋は「倉敷」駅の北東に位置する。古くから街道沿いの集落として発展し、現在は戸建て住宅を中心とした閑静な住宅街が広がっている。

江戸時代から発展、明治時代には繊維の街へ

浜ノ茶屋という地名は、かつて、この付近で倉敷と総社を結ぶ総社道と岡山と鴨方を結ぶ鴨方往来が交差し、街道沿いに茶屋があったことに由来すると言われている。

浜ノ茶屋周辺では岡山城主の宇喜多秀家が干拓により新田を開発するなど、農村地帯として発展した。1600(慶長5)年には備中国奉行領に、1642(寛永19)年には代官所が置かれ天領となった。

「倉敷美観地区」には江戸時代の面影が残る
「倉敷美観地区」には江戸時代の面影が残る

また、倉敷は松山藩の玄関港としても栄えた。当時、倉敷川には多くの船が行き交い、今も残る塗屋造りの町家や白壁造りの土蔵が誕生したという。

「倉敷紡績」の工場跡地に建つ「倉敷アイビースクエア」
「倉敷紡績」の工場跡地に建つ「倉敷アイビースクエア」

1888(明治21)年、代官所跡に倉敷紡績が創設されたことにより繊維産業が盛んになる。現在、倉敷紡績の工場は「倉敷アイビースクエア」として再開発され、倉敷を象徴する名所の一つになった。1930年(昭和5)年に誕生した日本初の私立西洋近代美術館である「大原美術館」も倉敷紡績の社長を務めていた大原孫三郎により設立されたものだ。

「岡山」駅まで約12分という好アクセス

JR山陽線とJR伯備線が乗り入れる「倉敷」駅
JR山陽線とJR伯備線が乗り入れる「倉敷」駅

浜ノ茶屋は交通アクセスの利便性もよい。「倉敷」駅からはJR山陽線、JR伯備線が乗り入れ、「岡山」駅へ約12分でアクセスできるほか、山陰方面への特急やくも号も利用できる。「倉敷」駅に隣接する「水島」駅方面に向かう水島臨海鉄道の「倉敷市」駅もある。

「倉敷」駅北口の大阪行き高速バス
「倉敷」駅北口の大阪行き高速バス

「倉敷」駅はバス路線の拠点ともなっており、南口からは倉敷市内や周辺エリアへ向かう路線バスが発着。北口からは「岡山空港」行きの直通バスや大阪、神戸などへ向かう高速バスが出ており、旅行や出張の際のアクセスも良い。

エリア内に国道429号が通過するなど幹線道路に恵まれた浜ノ茶屋は自動車も使いやすい。エリアの北には山陽自動車道「倉敷」ICがあり、大阪、神戸、広島、山口方面のほか、「倉敷」JCTから瀬戸中央自動車道経由で四国方面、「岡山」JCTから岡山自動車道経由で山陰方面へのドライブも快適だ。

近隣に大規模ショッピングが充実

「倉敷」駅北口の大規模ショッピング施設「アリオ倉敷」
「倉敷」駅北口の大規模ショッピング施設「アリオ倉敷」

浜ノ茶屋周辺からはスーパーマーケット「山陽マルナカ チボリ店」があり、買い物の利便性も高い。近年、「イオンモール倉敷」や「天満屋 倉敷店」、「アリオ倉敷」、「三井アウトレットパーク倉敷」など大型ショッピング施設のオープンが相次ぎ、買い物の魅力がさらに増えている。

「倉敷」駅南側の美観地区内には、ファッションや雑貨のショップ、カフェ、レストランが集まる「林源十郎商店」など趣のある店が並び、観光客に人気を集めている。

子育てファミリーにうれしい施設が身近に揃う

倉敷市はすべての子どもが幸せに暮らせるまちの実現を目指し「子ども条例」を制定するなど子育て支援にも力を入れている。「子育てハンドブックKURA」や「子育て応援マップ」など冊子を配布しているほか、子育て情報をまとめた「子育て総合ポータルサイト あのねっと!」を運営しており、子育てに関する情報提供を積極的に行っていることも特徴だ。

「万寿幼稚園」など子育て施設も多い
「万寿幼稚園」など子育て施設も多い

浜ノ茶屋周辺にも「万寿幼稚園」や「龍昌保育園」、「大内保育園万寿分園」、「龍昌保育園」といった幼稚園や保育施設が多く、子育てしやすい環境と言えよう。

多くの診療科に対応する大規模病院「倉敷中央病院」
多くの診療科に対応する大規模病院「倉敷中央病院」

岡山県は人口10万人あたりの医師数が全国第7位に入るほど医療が充実しており、中でも倉敷市は人口10万人あたりの医師数が41の中核市の中でも第13位と高い水準にある。浜ノ茶屋周辺にはかかりつけに便利なクリニックが揃うほか、高度な医療に対応する「倉敷中央病院」や「川崎医科大学付属病院」があることも心強い。

豊かな緑が彩る街

「鶴形山公園」には「阿智神社」が建つ
「鶴形山公園」には「阿智神社」が建つ

浜ノ茶屋周辺は緑に親しめるスポットも多い。エリア南側の「鶴形山公園」には「阿智神社」があり、古くから信仰の地として親しまれてきた。公園内では阿智の藤など四季折々の花も楽しめる。

「倉敷みらい公園」ば災害対策設備も揃う
「倉敷みらい公園」ば災害対策設備も揃う

「アリオ倉敷」に隣接する「倉敷みらい公園」にはアスレチックや広い芝生の広場があり、ファミリーに人気が高い。芝生広場は災害時の一時避難所にもなり、災害時も安心だ。

長い歴史を持つ倉敷の文化と豊かな緑を身近に感じながら暮らせる街、倉敷市浜ノ茶屋。ここでは穏やかで快適な時間を満喫できる。



あわせて読みたい。関連ページ